富山県の主催で行われた「富山県産食材商談会」に参加させて頂きました。富山県の6次産業に関するセミナーに共に参加している中島果樹園の中島さんともテーブルが近くお仲間の奮闘している姿もとても励みになりました。

本日は県外からも富山の美味しい食材を求めてお越しの方も多数お越しでいろいろお話しさせて頂き有意義な時間となりました。

富山の野菜の代表と言えば富山ねぎ!その中でも当社のねぎは、JGAP認証農場で栽培し自社で出荷までの工程をしております。そんなお話しをしていたら、圧倒的な差別化が出来るので、もっとブランディングをされては?とのお声を頂きました。確かに、富山県内で「ねぎ」でのJGAP認証は現時点では当社のみであり、ねぎの品質においても料理人の皆様から「とても新鮮できれいなネギだね~」などの高い評価を頂きました。
味もシャキシャキで薬味としても味わいがあり、湿度の高い北陸富山ならではのジューシーなしろねぎとなります。

そして、富山県農林振興センターの担当者様からも、当社は富山県でも最大級の圃場規模と出荷量であること。全国でも珍しい通年出荷という特徴があることを県外・県内の皆さまにアピール頂けました。わたくし一人で商談させて頂いておりましたので、振興センターの方には、お忙しい中時間を割いてお手伝い下さり、足りないことを補いいろいろと助けて頂きました。本当にありがとうございました。

バイヤー様、料理人様から頂きました貴重なアドバイスを活かし、今後、更なるブランディング化を図り、とやま白ねぎが日本全国の皆さまに召し上がって頂けるよう工夫を重ねて行きます。

当社は、ねぎの卸も承っておりますので、どうぞお気軽にお問合せ下さいませ。なお、農作業中はお電話には出にくい場合が多いので、下記↓↓↓の「お問合せ」からご連絡頂けたら幸いです。

https://ihfarm.jp/contact